きちんとした産廃処理で環境保護|中小企業でも活用できるサービス

作業員

回収業者の許可証を確認

油

廃油の処分を行なう際は廃油回収サービスを取り扱いしている店舗に依頼を行ない、それぞれが所持している廃油を引き取ってもらいましょう。また回収を依頼する際は、きちんと許可証を確認する必要があります。

View Detail

混合廃棄物

ごみ

混合廃棄物を処分するには色々な手間や費用がかかってくるため、産業廃棄物を回収している企業に処分を依頼するのが最適です。また廃棄物を早急に撤去したい場合は、即日対応が可能な会社などに依頼を行なうようにしましょう。

View Detail

廃棄物を処分する際は注意

工場

ビジネスを行なっている際に発生した産業廃棄物などのゴミは、産廃処理を行ないきちんと法によって定められた手順で処理する必要があります。
そのままの状態で処分してしまうと自然環境に悪影響を与えてしまったり、近隣住民の方に迷惑をかけてしまうので注意しましょう。こうした悪評が広まるとビジネスにもさまざまな悪影響が発生してしまいますし、これまで行なってきたビジネスの数が激減してしまうため危険です。きちんと法に沿って処分を行なうことで環境を守り、できるだけ周囲の方や自然に悪影響が及ばない方法で産業廃棄物を処分するようにしましょう。また最近では会社で独自に産業廃棄物を処理できるよう、産業廃棄物の処理に適した設備や薬品などが販売されるようになってきました。

産業廃棄物を処分するには会社で独自に作業を行ない処分する方法と、産業廃棄物の処分を依頼できる会社に作業を受託する方法の2つが存在します。
会社で処理に必要な作業を全て行うと処分までの手順をスムーズに行なうことができますが、処分するのに必要な施設や設備などが別途必要になるため注意が必要です。中小企業として活躍している会社によっては、設備を用意するための資金が準備できないこともあります。なかなか産業廃棄物を処理するための予算が用意できない場合は、産業廃棄物の処分を他の企業に受託してしまいましょう。こうすれば産業廃棄物の処理を行う手間もかからず、きちんとした処分を手頃な費用で実施することが可能です。

レンタル設備で産廃処理

解体工事

産廃処理に必要な破砕設備が必要な場合は、設備を取り扱いしている企業から会社に合った設備を購入するようにしましょう。また設備を購入する予算が無い場合は、レンタルサービスを活用するのが最適です。

View Detail